ストローマンガイドシステム

:より高い信頼性と予知性をご提供。

丸の内永楽ビル歯科クリニック


ストローマンガイドシステム

インプラント治療の計画段階における予知性を高め、患者様の理解をより深めます。

ストローマンガイドシステムは、インプラント治療において、より高い信頼性と予知性を提供する事を目的としたものです。

患者様のお口の中の情報をコンピューターに取り込む事で、コンピューター上で術前のイメージトレーニングを可能にし、治療の安全性や確実性を向上させてくれます。

ストローマンガイドシステムを使用した治療は、正確性・安全性の高い治療が行えるという大きなメリットの他に、患者様のご身体的負担を軽減できるという大きなメリットがあります。

ストローマンガイドシステムにつて

■ 補綴主導のトップダウントリートメントによる予知性の高い設計
1つの症例に対して、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士といった歯科専門家チームが最初から関わり情報を共有する事で、予知性の高い治療結果を得る事が可能になります。

■ 外科術式における精度の向上
インプラント治療の難しさは、インプラント本体を適切な位置に埋入できるかどうかにあります。3D(CB)CTデータによる豊富な情報が、外科手術の信頼度と安心感を高めてくれます。

■ 患者様とのより良いコミュニケーション
多彩な画面表示機能によって、治療のオプションの選択理由を効果的に患者様に説明する事ができます。患者様にとっては、今後の治療内容を知る事で、安心して治療を受けて頂く事ができます。

当院では、歯科医師と患者様、歯科技工所間の円滑なコミュニケーションを可能にするストローマンガイドシステムを導入しております。

ストローマンガイドシステム

ストローマンガイドシステム:
丸の内永楽ビル歯科クリニック
千代田区丸の内、大手町の歯科医院・歯医者、大手町駅 地下直結・東京駅 丸の内北口 徒歩3分